熟成牛 リブロースステーキ

2019/04/22

東急東横線 自由が丘駅 正面口改札から徒歩2分
赤身肉と熟成肉の専門店
厚切りステーキ ジカビーの田口です!

今回は、ジカビーの熟成牛 リブロースステーキのご紹介です! 

ジカビーの熟成肉は、とってもジューシーでクセがない!

通常は、ドライエイジングで熟成させるところが多いですが、
当店では、ウェット熟成!

そして、軽くスモーク(燻製)の風味をつけています!

だから、旨味があって風味豊か!

以前、ドイツ料理をやっていたことに勉強したカスラー(Kassler)からヒントを得てこの方法を取りました!

熟成期間は約2週間。

そのあとで、低い温度で燻製。

以前は、ドライエイジングの熟成肉を提供していましたが、

僕的に、ドライエイジングのお肉はステーキとして提供するよりも前菜として提供したほうが美味しく食べれるのではないかなという感じでした。

なので、今は完全にウェットエイジングに切り替えました 

だから、今は自信をもって提供することが出来ます!

この!

熟成牛 リブロースステーキ


では、

この熟成牛 リブロースステーキのスペックを見てみましょう!

《 産  地 》アメリカ
《肉のグレード》チョイス (アメリカ流の格付けランクで2番目)
《 肉  質 》キメは細かい
《  サシの状態 》少ない(程よい旨味が出る程度のサシ)
《 風  味 》風味豊か!さらに燻製の香りが心地よく食欲をそそります!
《 柔らかさ 》柔らかい
《 飼育方法 》グレインフェッド
《 シズル感 》とってもシズラー!
《スタッフ評価》とっても良い!
《肉のコンディション》良い! (が、たまに肉質にブレがある。)