【ドレッシング】シンプルなフレンチドレッシングの作り方

2019/10/13

東急東横線 自由が丘駅正面口改札 徒歩2分
厚切り赤身ステーキとワインの店
ジカビーの田口です!



今回は、シンプルなサラダによく使われるドレッシング

フレンチドレッシングの紹介です!

フレンチドレッシングとは、アメリカで生まれたドレッシングです。

ヴィネグレットに砂糖を加えた白タイプとヴィネグレットにケチャップを加えた赤タイプの2種類があります。

ちなみにフランスでは、ヴィネグレットに砂糖やケチャップを混ぜるという習慣はありません(笑)

フレンチドレッシングには、白タイプと赤タイプ以外にもう1種類、シンプルなドレッシングが存在します。

それは、乳化していないシンプルなタイプのドレッシングで、マリネや他のドレッシングを作る際のベースとして使用することが多いものです。

では、シンプルなフレンチドレッシングの作り方を3種類ご紹介します。


まずは、絶品のフレンチドレッシング

《材 料》
サラダ油   60ml
酢      30ml
塩      小匙1/2
黒コショウ   少々

《作り方》
[1]ボウルに、酢、塩、黒コショウを入れてよく混ぜる。

[2]1を混ぜながら、サラダ油を少しずつ加える。




次は、究極のフレンチドレッシング

《材 料》
オリーブオイル 大さじ2
酢       大さじ1
砂糖      小匙1/4
塩       少々
コショウ    少々

《作り方》
[1]ボウルに、酢、砂糖、塩、コショウを入れて混ぜ合わせる。

[2]1にオリーブオイルを少しずつ入れて混ぜ合わせる。




そして、至高のレシピ

《材 料》
白ワインヴィネガー  50ml
マスタード      15g
サラダ油       200ml
塩          少々
コショウ       少々

《作り方》
[1]ボウルに白ワインヴィネガー、マスタード、塩、コショウを入れてよく混ぜ合わせる。

[2]泡だて器で混ぜ合わせながら、サラダ油を少しずつ加える。

[3]味を見て、塩、コショウで味を整える。